会社概要

会社概要

時潮社 > 会社概要

学術図書 時潮社は1932年創業の長い歴史を持つ出版社です。特に学術書・専門書には実績があり、数々の本を世に送り出してきました。これまで培ってきた本の製作・出版ノウハウをもとに、お客様に120%満足していただけるよう、日々サービスの向上に努めています。

会社情報

社名
学術図書 時潮社
所在地・連絡先
東京都板橋区前野町4-62-15 TEL:03-5915-9046 FAX:03-5970-4030
設立
昭和7年(1932年)
役員
代表取締役 相良景行
主な事業内容
1. 学術図書の製作 専門書、教科書、論文の製作 2. 企画出版 当社企画・持ち込み企画による本の製作、出版
主要取引先
(株)トーハン、日本出版販売(株) (株)大阪屋栗田、(株)日教販

社長挨拶

目指すのは「社会の繁栄と人類の平和への提言の発信」。当社社長の出版への思いを、ぜひご覧ください。創業以来、専門性の高い学術書・専門書を中心に出版業を営んできた時潮社。当社社長からの、みなさまへのご挨拶をご紹介いたします。

社会の繁栄と人類の平和、現代への提言を発信
時潮社は1932年、大内義明により設立され、経済学に関する書籍を主軸に、さまざまなジャンルの本を出版してまいりました。 大内敏明がその意志を引き継ぐ。2004年10月より社長交代し、新体制にて有限会社としてスタート。それまでなかったDTP部門を新たにつくり、企画から編集、校正、製作までのサービスを提供していくことが可能となりました。 学術論文、研究発表、その他諸々の社会の繁栄と人類の平和、現代に即した提言を発信する旨を基本精神として、努力を積み重ねていく所存です。そして、変化の激しいこの21世紀の出版業界において、常に著者の方、読者の方々のご期待に応えていきます。

2006年10月31日 有限会社 時潮社 相良景行

会社の歴史

学術図書 時潮社は1932年創業の長い歴史を持つ出版社です。特に学術書・専門書には実績があり、数々の本を世に送り出してきました。これまで培ってきた本の製作・出版ノウハウをもとに、お客様に120%満足していただけるよう、日々サービスの向上に努めています。

1932年
大内義明により東京都芝区田村町(現在の港区)で設立
第二次世界大戦中休業
1942年
出版業再開
1948年
東京都文京区向丘に事務所移転
1949年
毎日出版文化賞受賞 「日本農業技術史 上・下 古島敏雄著」
1958年
東京都文京区本郷に事務所移転
1983年
大内敏明 社長就任
1987年
日経・経済図書文化賞受賞 「新興コンツェルン理研の研究 斎藤憲著」
1988年
東京都文京区向丘に事務所移転
2002年
事務所を埼玉県志木市に移す
2004年
相良景行 社長就任 事務所を東京都板橋区前野町に移す

アクセスマップ

時潮社までのアクセスです。学術書・専門書出版のご相談など、お気軽にお越しください。 学術書・専門書の出版社「時潮社」へのアクセスマップです。来社される際は、こちらをご参照ください。 ●当社の地図

有限会社 時潮社 東京都板橋区前野町4-62-15 TEL:03-5915-9046

アクセス方法

●都営三田線「志村坂上」駅下車/徒歩5分

A2出口を出て、国道17号(中仙道)とは逆方向に200メートルほど直進し、「見次公園裏」交差点を渡って左折します。40メートルほど直進し、公園に沿って右折。80メートルほど道なりに進むと左に入る細い道があるので、そこを左折。20メートルほど進んだ右側に当社があります。

●東武東上線「ときわ台」駅下車(北口)/バス+徒歩 約15分

国際興業バス・赤53「赤羽駅西口」行きバスに乗車(約10分)。「前野町四丁目」で下車し、バス停からバスの進行方向に進み、「見次公園前」交差点を渡り、公園に沿った坂道を左折。40メートルほど進むと、右に入る細い道があるので、そこを右折。20メートルほど進んだ右側に当社があります。

●JR「赤羽」駅下車(西口)/バス+徒歩 約20分

国際興業バス・赤53「ときわ台駅」行きバスに乗車(約15分)。「前野町四丁目」で下車。バス停から、バスの進行方向とは逆方向に進み、「見次公園前」信号を渡り、公園に沿って左折。40メートルほど進むと、右に入る細い道があるので、そこを右折。20メートルほど進んだ右側に当社があります。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら 03-5915-9056
お問い合わせ
ページの先頭へ