学術書・専門書 販売

ブラウニング『指輪と本』を読み解く

時潮社 > 学術書・専門書 > 思想・哲学・文学・歴史 > ハ行 > ブラウニング『指輪と本』を読み解く
ブラウニング『指輪と本』を読み解く
数量:

本書の内容
17世紀末にローマで起きた殺人事件の裁判記録をもとに、 19世紀に生きたロバート・ブラウニングが大作をものする。 それを今世紀、 日本に生きる著者が日本の読者に向け読み解く。 ブラウニングは、 上田敏の 『海潮音』 におさめられた詩 「春の朝あした」 で知られる。

著者
黒羽 茂子【著】
出版年月
2010年11月25日
ISBN
978-4-7888-0658-0
販売価格
3,500円+税
サイズ
A5
製本
上製
頁数
404
備考

著者紹介

黒羽茂子 (くろばね・しげこ)
1956-64年、 大阪市立高等学校教諭。 1978年、 熊本大学大学院 (英文学) 修士課程修了。 1985年、 オックスフォード大学大学院夏期コース修了。 1988年から九州女学院短期大学、 九州ルーテル学院大学勤務、 教授にて退職。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら 03-5915-9056
お問い合わせ
ページの先頭へ